月別アーカイブ: 2014年7月

本切羽は本当に必要ですか?

たしかに職人の腕の見せ所ではありますが かつて「袖のボタンがきちんと開くのは、高級スーツの証」などと吹聴されたことがありました。これはナポリのスーツを愛好した人の言葉であって、イギリスのスーツを知る人なら気にしたことはな […]

それでも靴とベルトは揃えるべき?

伝統を守り続けるのも結構ですが 黒靴には黒革ベルト、茶靴には茶革ベルト、スエードの場合はもちろん合わせて。そんな「靴とベルトの鉄則」は、いまでもよく知られたスーツのルールではないでしょうか。靴を買うときには、必ず同じ素材 […]