大人の夏帽子にパナマハットを

スポンサーリンク




夏のビジネスマンにこそメンズ帽子を

蒸し暑いですね。梅雨明けした地方もあるようですが、これからますます昼間の陽射しがきつくなってくることでしょう。ということは、やっぱり帽子がマストじゃないですか? 休日は帽子を愛用している人もいると思いますが、平日会社に行くのに帽子を被って行かれる方、ほとんどいませんよね。なんでなんでしょ?

服装規定で会社で帽子が禁止されているならともかく、外回りの営業職なら帽子があったほうがいいんじゃないでしょうか。それとも髪型がくずれるのがお嫌ですか? ワックスでツンツンに立てたヘアスタイルならともかく清潔感あるビジネスマンのヘアスタオイルなら、帽子でくずれることはないと思いますが。

帽子が似合わないですか? 「帽子が似合わない」人というのは、じつはいないんです。自分にあった帽子は必ずあります。コツはブリム(=つば)を境に、下部分つまり顔の部分とクラウン(かぶりの山部分)が同じ大きさになるのがバランスいいですよ。正しい選び方と、正しいかぶり方ができれば似合う帽子は必ずあります。

昔の映画を見ているとスーツに帽子という紳士がよくでてきますよね。年に2回、イタリアのフィレンツェで開かれる世界最大の紳士服展示会「ピッティ ウォモ」でも、お洒落紳士はみ〜んな帽子かぶってますし。小学生みたいなベースボールキャップってわけにはいかないでしょう。ニューエラはストリートファッション専門ですし。大人には、大人の帽子を!

名称未設定

夏のビジネススタイルにはもちろんのこと、休日にもかぶれる大人の夏帽子こそパナマハットです。

パナマハットとは何ぞや?

パナマハットの「パナマ」とは、パナマ運河があるパナマのことですが、パナマで作られているものではありません。ほとんどがエクアドルのモンテクリスティ、あるいはクエンカという町で作られています。

なぜ「パナマ」と呼ぶかは諸説あるのですが、「エクアドルからパナマの港に運ばれて世界中に輸出されたから」「パナマ運河の建設時に港湾労働者がかぶっていたから」「ルーズベルト米大統領がパナマ運河を視察した際にかぶっていたから」など。個人的には、どれもイマイチ信ぴょう性に欠ける気がするんです。

パナマハットは、ヤシに似た葉をつけるトキヤ草(Toquilla Parm)という草の茎を裂いて乾燥させ、職人(というか普通のおばちゃんです)の手で編んで作られています。裂いたトキヤ草は不揃いなため、機械で編むことができないのだそうです。このトキヤ草は英名ではParm(椰子)とつきますが、椰子の木とはまったく別物で、学名は「Carludovica palmata」と呼び、現地ではスペイン語でヒピハパ(Jipijapa)と呼びます。

さらにトキヤ草はパナマ草とも呼ばれます。パナマ草科の植物は12属180種を数える多品種の植物で、どうやらトキヤ草はこのなかの一品目なのです。トキヤ草で作られた帽子を「本パナマ」、それ以外の植物を使ったものを「雑パマナ」と区別していることを考慮すると、パナマハットとは「植物の繊維で編まれた帽子の総称」とするのが正しいように思います。

しかしながらパナマ草は英名で「Panama Hat Plant」と、なんと「Hat」という言葉が入るんですね。ということは植物の名を表す「Panama Hat Plant」という呼び名のほうが、パナマ帽子よりも後にできたということになります。するとパナマハットはトキヤ草で編まれた帽子と、それ以外の繊維で編まれた帽子を総称して名付けられ、その後これらの草木をまとめて「パナマ草」と読んだということになります。うーむ。このあたり、南米原産だけに由来の命名も諸説あって、ホントややこしいのです。

トキヤ草を使って、エクアドルで編まれたパナマハットは「本パナマ」の印がつけられます(写真下)。ちょっとわかりにくいけど、かすれた茶色のプリントがクラウンの内側にプリントされているんです。

2016-07-20 00.00.17

で、こちらは僕のパナマハット。ボルサリーノのものです。

FullSizeRender

かぶり方のポイントは、必ず目深にかぶること。眉毛のぎりぎりぐらいまで深くかぶります。そしてブリムは前部分だけ下におろします。

IMG_0889

パナマハットは使われるトキヤ草が細く、編みこみが細かいものが上質とされます。僕のはスタンダードな「QUITO」。ブリムはSHORTです。ほんとはミドルが欲しかったけど、フィレンツェの街角の小さなショップには置いてませんでした。当時1ユーロ147円ぐらいでイタリアで30,000円ぐらい(ラックスリファウンドし忘れました)でしたが、日本でも36,000円ぐらい。バリエーションとサイズの豊富さでいえば良心的だと思いますし、ダンゼン日本のボルサリーノ直営店で買った方がいいです。

IMG_0891

スーツにはもちろん、カジュアルにTシャツ1枚でも似合います。季節的に春から夏までしかかぶりませんが、帽子慣れするためにも「夏の外回りは陽射しがきついからね」という理由付けでかぶってみてはいかがでしょう。

ちなみに持ち方ですが、トップのピンチをつまむのはNGです。

2016-07-20 00.24.55

お店でパナマハットを試着するとき、何気なくこういうふうにつまんでませんか? つまんだところが割れてしまいますので、絶対だめなんです。こうやってかぶってると、お店の人から白い目で見られます。かならずブリムとクラウンの折れ部を両手で持つようにしてください。そうするとお店の人がサイズ在庫をもってきてくれたり、色バリを見せてくれたりとやけに親切になって試着に対応してくれますよ。

メンズファッション ブロガーランキング


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です