ニット」カテゴリーアーカイブ

今年のウォームビズを、もっとお洒落にするニット

Vよりクルー

もうちょっと寒くなってから書こうと思ってたんですが、思ったより早く気温が下がってきたので。今年流行りそうな、ニットの着こなし方についてのお話しを。

11月ぐらいからでしょうか。通勤スタイルに、ジャケットの中にニットを重ね着しますよね。ネクタイをして、普通はカーディガンかVネックにニットを着るところですが、今年は断然クルーネックを着るのが流行りそうです。去年、イタリアで大流行していたこのスタイル。今年はたくさんのファッション業界人が真似してくるはずです。もうちょっとしたら、秋号のメンズ誌が書店に出回りますが、どのぐらい出てることやら。ファッション業界人だけじゃなくて、ビジネスに着てもなんかちょっと新鮮な着方なのでオススメです。

ただ、ちょっとだけバランスが難しいかもしれません。リブ衿が太いものはやめといたほうがいいでしょう。リブ幅が細めでネックがちょっと広くなってるクルーネックを、ネクタイのノットが覗くぐらいちょっと下に引っ張りながら、タイドアップした上に着るんです。Vゾーンが詰まって見えるので、ニットの色はダークカラーより明るめの色がいいですね。白、ベージュ、グレーなんかは着やすそうですし、淡いブルーやパープル、ピンクなんかも差し色になるので大人可愛い着方になります。

じつはこの着こなしトレンド、嬉しいことがありまして、タンスの肥やしになっていた昔のクルーが着られるんです。昔のクルーニットって、衿がびろーんと伸びちゃってたりしますよね。さすがにビロビロなのはだめですが、ちょっと襟元が伸びてきて、なんとなく着にくかったクルーニットなんかが最適なんです。ブランドによっては、わざとユルめのクルーネックをだしているところもあるくらいです。

ちなみに、肘が出たり、衿元が伸びたニットはアイロンの蒸気をあてると縮めることができます。豆知識です。